ワンコとの生活を楽しくする為に役立つグッズ

愛するワンコのためにハンドメイド☆ 可愛い犬服を簡単に作る方法と犬服の必要性

ワンコを飼ったら洋服をきせてみたい♪♪そう思う人は結構いると思います。 実際、可愛い服を来ているワンコをみたら3割増しくらいに可愛く見えます(*´∀`*)



ワンコが服を着ているのは可愛いと思うけど、飼い主が着せたくて着せてるだけでワンコは迷惑なんじゃないか??とワタシもワンコを飼うまで、飼い主のエゴで着せているんだと思っていました。


犬に服を着せるメリット・デメリット

実は、ワンコに服を着せる理由はいくつかあるのです。


服の必要性

夏の直射日光や輻射熱から肌を守る
夏の室内(クーラー)の冷えから守る防寒
冬の風邪予防のための防寒
抜け毛対策


など、ワンちゃんの体調管理や飼い主の負担を軽くすることが目的で、ただ単にファッションだけでなないのです。


メリット その1【体調管理】

昔は犬は外で飼うのが当たり前で、寒いとか風邪をひくとかなかった。とおっしゃるヒトもいます。
確かにその通りですが、それは日本犬や日本犬ベースの雑種など日本の気候にあった犬種・環境に合う犬が多かっただけのこと。


昔、子供の頃に見かけていた外で繋がれている犬って色が少し違う程度で、柴犬っぽいような日本犬がほとんどだった気がします。


現在、人気があって多くのヒトに飼われている犬はトイ・プードルやミニチュア・ダックスフント、チワワなど外国原産の犬。


我が家のヨークシャーテリアもイギリス原産。
イギリスは日本よりも気温が低い地域ですので比較的寒さには強いと言われますが、ヨークシャーテリアの被毛はシングルコートでダブルコートの犬種よりも毛の密集度が低く寒さにも弱いのです。
そして、原産国イギリスよりも高温多湿の日本の夏もNG


この夏も熱中症になりかけました。
数日前から食欲が落ちているな・・・と感じていて、いつものドライフードから半生タイプの消化しやすいフードに変えたり、半々にしたりと様子をみて変えていました。
久しぶりにワタシが仕事で出かけた日に、ワンコが2回も吐いてしまって体調が急変。


帰ってから急いで病院に連れて行きましたが、軽い熱中症とのことでした。


留守番をしていた娘によると、自分がクーラーが好きじゃないからとクーラーをつけていない部屋に一緒にワンコもいたらしく。


ワンコが吐いたと連絡が来た時に、暑かったのが原因だろうから部屋も冷やして冷たいタオルで身体も冷やして体温を下げるようにいいました。


そのおかげで大事には至らず軽症ですみましたが、犬種(原産国など)によって暑さ・寒さが苦手なワンコがいるので、毛皮を着ているから大丈夫。ではなく、服を着せることで病気やトラブルから回避出来るなら着せてあげることも愛情なんだろうな。と思います。


ウチのコは、寒さにも暑さにも弱い犬種なので、夏も冬もしっかりと温度管理や服などで調整してあげる必要がることをあらためて感じました。


真夏は昼間外にだすことがないので(アスファルトで肉球を火傷しちゃうので)夏に服は着せませんが、寒い時期は1枚着せておくことで、毛布とベッドがあればある程度の寒さからは守られます。



冬のお留守番は暖房なし。
暖房をつけたまま出かける事は、火事なる危険性もあるので付けないようにしています。


夏は、クーラーつけっぱなしでも暖房ほどの危険性もないのでタイマーをセットしていきます。
つけていないとワンコの命が危険なので・・・


チワワなどの小型犬や日本よりも暑い地方原産の犬、無毛のヘアレスドッグはとても寒さに弱い犬種なので、防寒対策をとってあげることが必要です。
またヘアレスドッグは紫外線にも弱いので、年中洋服が必要な犬種とも言えます。


反対に、シベリアンハスキー・サモエドなど寒い地方原産の犬はダブルコートで寒さには強いですが暑さにとても弱いです。
最近は暑さ対策の水で濡らして着るベストもあり、体温を下げることが目的の服もあります。


ダブルコートは、皮膚を守るオーバーコート(上毛)と、体温の保温をするアンダーコート(下毛)からなっています。
シングルコートはアンダーコートがないので寒さに弱くダブルコートの犬種は暑さに弱い傾向にあります。


また犬服を着せるメリットとし、抜け毛対策もあります。


メリット その2【抜け毛対策】


ワンコには毛が抜け替わる換毛期があります。
冬毛から夏毛、夏毛から冬毛へと体温調節をするために、季節に合わせた被毛にするために抜け変わります。


換毛期のないワンちゃんもいます。シングルコートのワンコたちは換毛期が無い為ほとんど抜けません。なので、洋服に毛がついて困るとか、掃除が大変。なんてことはありません。


我が家のヨーキーもシングルコートなのでほとんど抜けません。
ブラッシングをした時にブラシに毛がついたり、洋服を着せた時に裏に少し付いている程度。


ヨーキー以外には、プードルやマルチーズ、チワワ(スムース)、ミニチュアダックス(スムース)、パピヨンがシングルコートです。


ダブルコートのワンちゃんは、柴犬、ラブラドール・レトリーバー・ロングコートチワワ、コーギー、ポメラニアン、ミニチュアシュナウザーなど・・・


ドッグカフェやなど公共の場へ行く時には抜け毛がヒドい時期は、飛散することが考えられるので服を着用することがルールになっているお店もあるようです。


メリット その2【飼い主の負担を軽くする】


レインコートなど、雨や雪の日のお散歩に役立つ服もあります。
レインコートを着ていることで足や腹部の汚れを少なくし、飼い主さんの負担をへらすことが出来ます。



負担が大きいと面倒だからと散歩に連れて行ってもらえなくなるほうが、ワンちゃんたちにとってはツラいことかもしれません。


犬服を着せる事はメリットもたくさんありますが、もちろんデメリットも存在します。


デメリット その1【服を無理に着せるストレス】


服を着慣れていないワンちゃんに無理やり着せることはストレスになります。
防寒の為、紫外線対策に。と飼い主が思ってもワンちゃんが嫌だと感じたらアウトです。


着せやすいカタチの服から着せてみたり、服を着るとお散歩に行ける。などワンちゃんにとって楽しいことがあると感じさせてあげることで、ストレスなく来てくれるようになっていきます。


デメリット その2【毛玉ができやすくなる】


もう1つは、毛玉ができやすくなるということ。


服と被毛に摩擦が起こって毛玉ができやすくなります。
とくに長毛の犬種は要注意です。服を脱がせた後ブラッシングするなどのケアも大切なんです。


デメリット その3【装飾品の誤飲】


また、装飾品の多い華美な服は誤食の危険性が高くなるのであまりオススメできません。


シンプルで機能的なものがBESTですが、どうしてもの時は短時間で着せたり、ワンちゃんから目を離さないことも必要です。


犬服の選び方

ペットショップやペットグッズ売り場に行くと色んな大きさやデザインの服があります。
どんな服を選んであげたらいいのでしょうか??


ワンコの正しいサイズを知ろう!


まずはサイズ。
ワンちゃんのサイズを知り正しいサイズの服を選んであげることが大切です。


首周り・胴回り・背丈 この3箇所を測ります。


首周り
首輪の少し下の位置。首の付け根に近い部分を1周ぐるっと測ります。
少し余裕を持ったほうが着るときに楽なので、採寸サイズにプラス2センチから4センチするといいでしょう。


胴周り
前足の付け根周りです。
じっとしていられるなら、立った姿勢で測るとより正確に測れます。
首周り同様、少し余裕がを持たせてあげるといいですね。


着丈(背丈)
首周りを測った位置から背骨に沿ってしっぽの付け根まで測ります。


採寸したサイズに近い服のサイズを選ぶといいでしょう。
まら、服の生地素材が伸縮生がないものならワンサイズ大きめをえらぶなど、子どもの服を選ぶ間隔と少し似ている気がします。


【犬服サイズ表】(参考)

服サイズ着丈(背丈)胴周り首周り
3S18cm21-26cm14-16cm
1号 SS20cm26-29cm18-20cm
2号 S23cm29-35cm20-23cm
3号 M27cm35-41cm23-26cm
4号 L31cm41-47cm26-30cm
5号 LL35cm47-53cm30-33cm
6号40cm53-60cm33-37cm
7号 3L45cm60-66cm37-41cm
8号50cm67-72cm41-44cm
9号 4L 55cm72-78cm44-48cm
10号60cm78-85cm48-53cm
12号70cm92-99cm57-61cm


ワンコの実寸サイズとサイズ表を照らしあわせて選びましょう。
また胴の長いダックスなどにはロングサイズのあるサイズもあります。


お店の犬服のコーナーとかに服のサイズと参考犬種が表示してあります。
初めてワンコの服を買うとき、サイズは測っていったんですがSSなのかSなのか?非常に悩みました。


その理由は、参考犬種をみるとヨークシャーテリアは1号(SS)とありますが、後ろ足も入れるようなタイプのデザインだとうちのコには小さくてサイズ的には2号くらい。


うちのコは、ヨークシャーテリアでも少し大きめ。
決して太っているわけではないんですが、他のヨーキーと比べると足も長めで背丈も長い。


首周り・胴周りは1号サイズで、着丈は2号サイズ。
後ろ足をいれなくてもいいTシャツのようなデザインなら1号でもいいんですが、後ろ足を入れるデザインだと2号??という感じで服のデザインによってサイズも違います。



最近はミックス犬も多く、個体によって大きさもマチマチなので参考犬種はあまりあてにならないです。


あと、一般的なペットショップなどでは服の試着もできないことが多いので、買ってみて小さかった・・・大きかったなど失敗も考えられます。
私達も服を買うときに試着をするように、ワンちゃんの服も試着は必要だと思います。


胴周りや着丈がぴったりでも首周りが小さいと着せるのに大変。
また、着丈が長いとオスの場合おしっこをした時に濡れてしまうこともあるので、体型・性別などそれぞれのワンちゃんの特徴に合わせて、ピッタリあう形状を選んであげましょう。


我が家がたまに行くドッグカフェでは、ワンコの服の販売もしていて、ペットショップとかにある服よりもオシャレ。なのに価格も安めなので気に入っています。


そのお店はワンコを連れて行けば試着もさせてくれるので、ワンコに合った服を買ってあげられます。
ココでは冬用のコートを買いました(*´∀`*)



サイズがあっているのは当たりまえですが、デザインは飼い主さんの好みがでてくるところです。
せっかく着せるなら可愛いもの・似合っているのもを選んであげたいとおもうのが親心。


いいな!!と思ってもサイズがない。思うようなデザイン・柄がない・・・


そんなことありませんか??


ワタシは結構あります(笑)
自分でいうのもなんですが、犬や子どもの服に関してこだわりは強い方で、他のコ(犬)と同じは嫌だし、ワンコの可愛さが引き立つデザインがいいんです。


女のコ用は可愛いのがいっぱいあるんですが、我が家は男のコ。
どうしてもないときは赤とかピンク買っちゃいますが、コレだ!!っていう服に出会えません。


ワタシ以外にも、こんな風に思っている飼い主さんはいっぱいいると思います。


思い通りの色・柄・デザインの服が作れたら最高じゃないですか??


・でもオーダーメイドはとっても高い!!
・自分で作るにはお裁縫苦手だから無理・・・
・本を見ても専門用語がいっぱいで初心者にはわからない


そんなヒトのために!!
簡単に犬服が作れるようになる「犬服手作り教室DVD Vol.2」を試しませんか??





誰でも簡単に♪ワンコの服が作れちゃう♪♪


「犬服手作り教室DVD」のメリット

初心者でも安心
動画なのでわかりやすい
繰り返し見ることができる
好きな時間に自宅でできる


こんなにメリットがたくさん☆


でも、本当にDVDをみるだけで作れるのか不安ですよね??


初心者でも分かるように、必要な道具や生地の選び方についても説明してくれます。


特に生地選びは重要。


伸縮性のない生地を選んでしまうと動きにくくて窮屈な服になってしまうので、失敗の原因にもなるので、色・柄だけにこだわらず、素材も重視しましょう。


採寸の仕方も説明してくれます。
初心者向きのシンプルな採寸方法をマスターすればある程度のデザインに対応出来ます。


採寸したら型紙の修正。
型紙もデザインごとに定型サイズがセットでついているので、ワンコの実寸サイズに合わせ型紙を調整していきます。
難しい袖口のところの修正もDVDに収録されています。


型紙を修正したらサンプル縫いをします。
ココが結構重要なポイントになるところです。


ワタシだったら、そのまま作る生地を使って作り始めてしまうところですが、このサンプル縫いの工程をいれることで、型紙のサイズが正しいのか確認することが出来ます。


サンプル用の布を使って裁断して縫ってみます。
ワンコに着せてみてサイズが大丈夫なら、本番用の布で作ります。


サンプル縫いは形にすることが目的なので、生地の端の処理などは本縫いのところでニットテープ(端を簡単に処理するアイテム)の使い方も説明してくれます。


このように、犬服作りの全工程を収録して動画で説明するのでとてもわかりやすい。
難しい部分は手元のアップしてあるなど、誰でも分かるように作られています。


DVDなので何度も繰り返しみたり、分からなくなったら巻き戻してみたり一時停止したりと、作りながら見られるのもいいですね。


価格

【犬服手作り教室DVD vol.2】DVD4枚セット 販売価格 19800円(税込)
*送料無料
*分割払いOK


DVD 1セットで、つなぎ・カバーオール・タックスカートワンピース・ギャザースカート・ワンピースの4つのデザインを作ることが出来ます。


各デザインごとDVD1枚に収録。
4枚の合計収録時間は367分。


☆オリジナル7特典☆

特典1 型紙
4種類のデザイン・5サイズ(SS/S/M/L/LL)がついてきます。


購入者専用のサイトからダウンロードし、A4サイズでプリントして使用します。


特典2 カーブルーラー
型紙を修正するときに必要な道具。


袖周りなどカーブの部分に使えば、簡単に自然なカーブを弾くことができます。


特典3 チャコペンシル
型紙を生地に写すときに使用し、裁断の目安にします。


特典4 チャコペーパー
チャコペンシルと同じ役割です。
使い方は、生地と型紙の間に挟んで、ルレットを使って、生地にしるしをつけていきます。


特典5 ルレット
チャコペーパーで生地にしるしを付けるときに使用する道具です。


特典6 メジャー
採寸時に使います。
最大1.5mまで測れます。


特典7 木製クリップ(7個セット)
まち針の代わりに使用します。
小さなワンコの服では洗濯バサミではちょっと大きいので、この木製クリップがジャストサイズなんです。


これだけ特典でついてきたら、ミシンと生地があれば犬服作りが始められます☆


*返金保証
この【犬服手作り教室DVD vol.2】は中級レベルのテクニックを紹介しています。
わかりやすさに自信はありますが、万が一このDVDを見て犬服が作れなかった場合返金の条件を満たせば購入額を返金してもらえます。


[返金の条件]
365日間実践して、5回以上サポートを受けても作れなかった場合。
メールで連絡し、購入日の365日後から31日間の間に申請を受付けます。




<<<前の記事 無駄吠え・トイレの失敗・・・ 愛犬のしつけに困ってないですか?お家でできる犬のしつけ教室


>>犬用サプリ・ペット用サプリ人気ランキングはこちら

人気急上昇↑↑ ペット用サプリメント

 

ワンコとの生活を楽しくする為に役立つグッズ

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐からだ編‐

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐行動編‐

 

【ワンコの栄養学】フードやおやつ 今のままで大丈夫?

 

こんな時どうする? 病気やケガの対処法

 

マニキュア