可愛い愛犬の気になる悩み ‐からだ編‐

鼻を舐められると臭い!! 犬の口臭の原因とケア方法

可愛い愛犬に顔周りをペロペロ舐められることって、飼い主にとって至福の瞬間です(*´∀`*)


我が家のヨーキーもペロペロ、顔や鼻を舐めにきます。
あんまり可愛くて舐め返したくなるくらいです(笑)



ですが、ワンコに舐められたところが臭い!!という時があります。
毎日ではないんですが、たまに納豆?のような臭いがしたりします・・・(-_-;)


ワンコの口臭の原因は口内環境の悪化・食べ物・病気この3つが原因として考えられます。


口内環境の悪化


口内環境の悪化が原因の口臭は歯についた歯垢や歯石が原因です。


ワンコの口の中にもワタシたちを同じように細菌がたくさん棲んでいます。ワンちゃんたちは、人間と違い毎日歯磨きをしません。
そのため、食べかすや歯垢が溜まりやすく、細菌も繁殖しやすいんです。


歯垢や歯石がつきやすいのは、大型犬よりも小型犬の方がつきやすいといいます。
その理由は小型犬の方が歯が小さく密集して生えているからです。
特に犬歯と奥歯は物を噛み砕くためによく使われるので、歯と歯茎の間に食べかすが残りやすいのです。


小型犬の中でもプードルやダックスなど鼻の長さがある犬種は、汚れのつく面積が多いので汚れも目立ちやいです。


また、若い犬よりもシニア犬の方が口臭がひどくなりやすい傾向です。
それは、歳をとると唾液量も減り、口が乾燥してネバネバしやすくなるので、口内に汚れが残りやすくなって歯垢や歯石の原因となって口臭も起こりやすくなるんです。


歯石は一度つくとなかなか取れません。歯石が溜まると歯周病に発展。
歯周病菌は血液に流れにのって全身へと運ばれ、心臓や肝臓などに影響をあたえ疾患を発症する危険性もあります。


そうならないためにも、歯垢の状態で歯石にならない対策をしたり、歯石を除去するなどの改善方法が必要です。



ワンコのデンタルケア

ワンコの口臭を少しでも和らげるためにはデンタルケアが必要です。


歯磨き


もっともポピュラーな方法は歯磨きです。


ワンコの歯ブラシや歯磨き粉もあります。ワンコ用の歯ブラシは、ヘッドが小さく毛が柔らかいものがいいでしょう。
オススメの歯ブラシはヘッドに360度毛が付いているタイプのものは、どの方向からも磨けるのでオススメです。


ワンコの歯茎は敏感で歯のエナメル質も薄いので、歯や歯茎を傷つけてしまう可能性もあるので注意が必要です。

しかし、歯ブラシを嫌がるワンコは結構多いといいます。

そんなワンコには歯磨きシートがおすすめです。


歯磨きシート


ウェットティッシュのようなシートを飼い主の指に巻き付けて、ワンコの口の中に入れて指で歯を拭くようにして磨くのシート。



ちなみに我が家のワンコもこの歯磨きシートを使用しています。
歯ブラシを使用しない理由は、歯ブラシをおもちゃだと思って噛みにくるのでなかなか磨けないんです。
ワタシの指なら噛まないので、すんなり磨かせてくれます。


でも、一番奥の歯は届きづらいので本当は歯ブラシが使いたいんですがね・・・


歯磨きおもちゃ


噛んで遊びながら、歯垢を落とすという画期的なおもちゃ。
噛むことで唾液の分泌を促進するので歯垢除去に役立つんでしょうね。


我が家も歯みがきシートと歯磨きおもちゃ、歯磨きガムを併用して使っています。


つい先日、新しい歯磨きおもちゃを購入。
ストロベリーのフレーバーがするものなのでワンコは夢中♪♪



忙しくて遊んであげられない時や、ちょっと静かに遊んでいて欲しい時に与えるとものすごく長い時間遊んでいます。

歯垢も取れてストレス解消にもなって一石三鳥なんですが、おもちゃは初日から無残な状態・・・
これは、何日もつだろうか・・・


歯磨きガム


歯磨きが苦手なワンコや、毎日の補助的オーラルケアとして有効なのが歯磨きガムです。


歯磨きガムはかじりながら歯垢を落とし唾液の分泌を促進する効果があります。
歯磨きガムをしているから歯磨きをしなくていいのではなく、何もしないよりはマシ。という程度におもっておきましょう。


ワンコに歯磨きガムを与えるときの注意点が幾つかあります。


購入時に歯磨きガムの大きさや硬さを、個体にあったものを選びましょう。
犬の歯は、そんなに頑丈では「ないので、かたすぎると折れてしまうこともあります。
柔らかすぎる場合も、歯や喉にくっついてしまって危険なので、粘度が少なく適度な硬さがあるものがBEST☆です。


また、ガムをワンコに与えているときはワンコから目を離さないようにしましょう。
大きいまま飲み込んでしまって窒息する危険もあります。


歯磨きガムを与えるときに1番安全で効率的なのは飼い主さんが持って与えることです。
よく使う奥歯第4前臼歯と第1後臼歯でかませることが1番効果的なので、横からくわえさせて、奥歯の位置で持ったままかませておくと、飲み込む危険もありません。


これが歯磨きガムの正しい与え方です。


我が家のワンコも一昨日、グリニーズ(超小型犬用)のお試しを与えてみました。
手で持ってあげなかったので与え方としてはNGですが、食べ終わるまではしっかり見届けました(笑)


我が家がいつも買っているのは無添加の「JPスナック歯磨きガム」だったんですが、グリニーズが気になったのでお試しを1本買ってみました。


喉につまらせることもなく食べたので良かったですが、毎日続けないと意味がないらしくお値段がちょっと高めなので保留です(笑)


歯磨きガムにもクロロフィルが配合されていると口臭対策にも役立ちます。
クロロフィルは植物に含まれる葉緑素。強力な脱臭効果があるので、口臭や体臭・便臭を抑える効果があるとして期待されています。


自宅で出来るケアには限界があります。一度ついてしまった歯石は簡単には取れません。


動物病院で歯石除去をしてもらうことが最も効果的です。
歯石を落としてもらうことで、歯周病を予防し口臭改善も出来ます。


サプリメント


最後はサプリメント。
最近はペット専用のサプリメントも種類が豊富で、口臭ケアや歯垢・歯石予防にもなるサプリメントも人気です。


歯磨きが苦手なワンコには特に需要が高いようですよ。


ワンコの口臭の原因が口内環境の悪化かどうか見分けるには、タオルなどの布でワンコの歯を拭いてみて、その布が匂えば歯が原因です。そうでなければ、内蔵などの疾患が原因と考えられます。




食事も口臭の原因です

日常的に食べている食事が口臭の原因という場合もあります。


まず、フードがドライタイプかウェットタイプを食べているかでも違いがでます。
ウェットタイプのフードの子はドライタイプのフードの子よりも歯垢がたまりやすいので口臭になりやすいという点。


また、フードの原料も大きく影響します。
穀物を消化するのが苦手なワンコ。フードの原料に多くの穀物が使用されていると消化不良を起こし口臭の原因にもなります。


フード選びもとても重要です。


良いドッグフードは、
・賞味期限が比較的短いもの(1年以内)
賞味期限が長いと、保存料や添加物が多く含まれている可能性が高いのであまりよくありません。



・成分が動物性たんぱく質中心のもの
チキンやラムといった動物性たんぱく質中心のフードの方が、もともと肉食だったワンコには適していて消化しやすいのです。



・価格が妥当なもの
あまり高すぎるものも継続してくのが大変なので、お財布事情に合わせたそこそこの価格のものから選びましょう。
安すぎるフードは要注意です!!



・防腐剤・着色料・香料などを使用していないもの
特に酸化防止剤などに使われる化学物質には注意が必要。


よく使われるのが、BHA・BHT・エトキシキン・プロピレングリコール・ソルビン酸など・・・
BHA・BHT・エトキシキンに関してはペットフード安全法で使用が許可されています。

しかし、使用できる上限の数値が、この量なら食べても大丈夫!!なのか、この量を使わないと長期保存が不可能。という観点で決められているのかが不明なので安全とは言い切れない気がします。


我が家のワンコの食べているフードにもBHA・BHTが含まれていました。
最近変えたばかりですが、以前使っていたものは上記の化学物質は使われていなかったので、また元に戻したほうがいいのかな?なんて思っちゃいました。



・フードの色がこげ茶色
こげ茶色いがいの色をしているフードは着色料を使用している可能性が高いのであまりおすすめはできません。


品質のよくないフードは消化不良を起こして口臭の原因だけでなく、身体の不調にもつながるのでしっかりとした物を選んであげましょう。


ドッグフードの選び方はコチラを参照→ドッグフードの選び方


病気が疑われる口臭


口内環境・フードにも問題がないけど口臭がヒドい場合、病気の可能性もあります。


胃腸の調子が悪かったり、腸内環境が悪化しているを口臭が強くなることがあります。


また、鼻炎・咽頭炎・腎臓病・糖尿病・尿毒症・ガン(口腔内・消化器官)を患っていると口臭が強くなるようなので、定期的に検診を受けたり、急に口臭がひどくなったら診察してもらうのも早期発見になるでしょう


関連記事
部屋中 獣臭(-_-;) ワンコから放たれる体臭の秘密
犬の年齢はどう数える?年齢に応じた遊びやケア
栄養満点のドッグフードに足りない栄養素があった!!? 正しいドッグフードの選び方
最近注目の手作りゴハンそのメリットは? 使ってもいい食材・おすすめメニューを紹介
気になる愛犬の口臭ケア 獣医師監修 犬用栄養補助食品【愛犬のお口サポート】



>>犬用サプリ・ペット用サプリ人気ランキングはこちら

人気急上昇↑↑ ペット用サプリメント

 

ワンコとの生活を楽しくする為に役立つグッズ

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐からだ編‐

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐行動編‐

 

【ワンコの栄養学】フードやおやつ 今のままで大丈夫?

 

こんな時どうする? 病気やケガの対処法

 

マニキュア