可愛い愛犬の気になる悩み ‐からだ編‐

ワンコと一緒にお出かけしたい♪♪ 乗り物酔いするコのための対処法

ワンコを飼ったら一緒にお出かけするのが楽しみの1つでもあります。 他のペットではできないワンコのみの特権のようなものです。



ワタシもワンコを飼うまで知らなかったんですが、実はワンコも乗り物酔いをするんです。
しかも、3匹に1匹の割合で乗り物酔いを経験しているのにもビックリです(゜o゜;


友達や親戚もいつも車にワンコを乗せているから、てっきりワンコって車は平気だと思ってました。


我が家のワンコも病院や美容院など日常の生活圏内の移動(20分くらい)ならなんとか大丈夫ですが、ワンコをつれてちょっと遠出をした時に、着いたらキャリーバックの中で吐いちゃってて大変でした。


1時間半くらいのドライブだったんですが、ノンストップで休憩なしで行っちゃったのと、出かける直前にエサを与えたこと、車の最後列に乗せていたので揺れもおおきかったらしく、ワタシが知識がなかったばっかりに可哀想な事をしました(´・ω・`)


帰りは、上の娘に抱かれて窓を開けて外の空気をいれながらゆっくりと休憩しながら走りました。


でも、キョロキョロして落ち着きもないし、震えたり、舌をだしてハァハァしてました。
すごく不安だったんでしょう・・・


ワンコの車酔いの症状

嘔吐する
口をあけてあくびをしきりにする
心細げに鳴く
そわそわして落ち着きがない
よだれを垂らす
震える
キョロキョロする
吠える


まさに、ウチのコもこの症状でした。


ワンコはとても賢いので、車酔いをした事は嫌な経験として記憶され、車に乗る=気分が悪くなると思い、車が嫌いになってしまいます・・・


ワンコが車酔いする原因はいくつかありますが、まずは車内のニオイ。
タバコ・芳香剤・食べ物などワンコにとっては刺激臭。このニオイだけで酔ってしまいます。


そして、エンジン音や揺れも日常では体感しない感覚なので緊張してしまいます。
車内の空間もいつもの空間とは違うので緊張してしまいます。


なぜ、車が大丈夫なワンコとダメなワンコがいるのでしょう??


車が苦手なワンコは、たいてい車に乗ると病院や美容院などワンコにとっては楽しくない場所に連れて行かれているイメージが強くあったり、無理やり飼い主さんに乗せられた・車酔いのトラウマがあるなどの嫌な経験が苦手にさせているようです。


もともとワンコは、人間よりも平衡感覚が優れているので、走行中、揺れや振動で身体が安定しないと酔いやすくなるんだそうです。


逆に車が大好きなワンコは、自ら車に乗り込んでくれます。
親戚のトコのシーズー♀は、仔犬の頃から車でいろんな所へ出かけていたこともあり、オバサンが車のキーを持つだけでしっぽを振って大喜び♪♪
もちろん、車にも自ら乗り込んで助手席にちょこんと座っています。


車がまだ苦手なウチのヨーキーは、抱き上げて車に乗せると、半分あきらめたような感じでしぶしぶ乗っているように見えます。


ちょくちょく乗せて車への免疫をつけているんですが、なかなかダメです。
普段乗せている軽ならまだいいんですが、お出かけ用のワンボックスだとかなり緊張して固まってしまってます。


ワンコの乗り物酔いを克服する方法はあるのでしょうか??


ワンコ 乗り物酔い克服方法


まずは、ワンコに車が楽しいという事を知ってもらうことが必要です。



時間のあるときに車の中で遊ばせてみたり、近くの公園に連れて行って思いっきり遊んであげる事を何度も繰り返すうちに、車に乗ると楽しいことがある♪♪と認識するようになります。


あと、ワンコは車に乗ってどこに行くのか?いつまで乗っているのか??とても不安なんだそうです。
乗っている時に、声をかけてあげたりすることも不安を取り除くので大事なことです。


車内のニオイ


次に車内のニオイ。
人間の数倍嗅覚のあるワンコは、ワタシ達が気にならないニオイも認識出来ます。
タバコ・芳香剤・新車のニオイもワンコは苦手なニオイと考えましょう。


こうしたニオイを元から分解させる天然成分ヒノキチオールなどをスプレーして、ニオイを除去したり、ペパーミントやジンジャーの香りは鎮静効果や吐き気を抑える効果があるので、これらのアロマオイルを車内にスプレーしておくとニオイ対策になるでしょう。


走行中はエアコンをつけていても、少し窓を開けて外の新鮮な空気を入れてあげることで、車酔いもしにくくなるようですよ。


揺れや振動


キャリーバックや犬用のシートベルト、ドライブボックスやクレートなどで固定してあげるのが、安全面でも揺れ対策としてもベストです☆


しかし、不安でじっとしていられない子もいます。
そんな場合は、同乗者がいればシートベルトをした状態で、リードを付けたワンコを抱っこします。


なでたり、話しかけながら乗ることで安心していきます。
また、鼻先が出るくらい窓を開けてあげれば、外の色んなニオイがかげてあきないので気分転換にもなります。


運転技術


最後にやさしい運転を心がけること。


可愛い愛犬が乗っているんです。急ハンドル・急ブレーキ・急発進、カーブなどもゆっくりと優しい運転をすることで振動家揺れを防ぐことが出来ます。


長距離のドライブの場合、こまめに休憩をとって車外に連れ出してあげましょう。


ワンコが飼い主さんと車でお出かけするのは楽しい♪♪と思えれば、自然と乗り物酔いは治っていくそうですよ。
我が家も是非、試してみたいと思います!!


関連記事
ワンコが突然吐いた!!?緊急性があるかどうか見分ける術

<<<前の記事 避妊手術・去勢手術する?しない?? どちらがワンコにとって幸せなのか?


>>犬用サプリ・ペット用サプリ人気ランキングはこちら

人気急上昇↑↑ ペット用サプリメント

 

ワンコとの生活を楽しくする為に役立つグッズ

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐からだ編‐

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐行動編‐

 

【ワンコの栄養学】フードやおやつ 今のままで大丈夫?

 

こんな時どうする? 病気やケガの対処法

 

マニキュア