可愛い愛犬の気になる悩み ‐行動編‐

犬の年齢はどう数える?年齢に応じた遊びやケア

犬の年齢は人間よりも早く進みます。


産まれてからの最初の1年は24日から30日で1歳ずつ増えている計算で、1年で人間年齢12歳から15歳くらいにまで成長します。
1歳を過ぎるとほぼ成犬です。
1歳過ぎると、1年で4歳年をとっていき、歳のとり方も少し緩やかになります。


ワンコの平均寿命は約15歳と言われます。大型犬と小型犬では人間年齢の数え方も少し違います。
そして、寿命も大型犬のほうが小型犬よりも平均寿命は短めです。


ちなみに、ウチのヨーキーは1歳4ヶ月。
なので、人間年齢で17歳・18歳くらいといったところです。
小型犬は1歳半で19歳くらいなので1歳ではまだ成犬ではないみたいです。


4ヶ月で我が家に来た時は、下の娘よりも年下でしたがこの1年で上の娘の年齢も抜かしてしまいました(笑)


ワンコの一生は大きく4つに分けられます。(幼齢期・若年期・性成熟期・老齢期)


幼齢期


幼齢期は産まれて1ヶ月から3ヶ月頃。


この頃にしっかりと教えておきたいのが社会性
ヒトに慣れさせたり、様々な音聞かせたり、物を見せることで、人間の環境になれておくことで社会性のあるワンコに育ちます。


この幼齢期は母犬から離れて、ペットショップで過ごしているワンコが多いです。
ペットショップにいれば、必然と色んなヒトにあうことが出来ますし、いろんな音を聞くこともできます。
そして、他のワンコとも絡んでいくことで犬同士のふれあい方も学びます。


生後3ヶ月くらいにはワクチンの接種の3回目が終わる頃です。
ワクチン接種後2週間が経過したら、お散歩に連れ出してみましょう。



外へでてお散歩をする楽しさを教えてあげることは、周囲の環境に順応するための大事なことなのです。


若齢期


若齢期(3ヶ月から7ヶ月頃)のころから、基本的なお手入れに慣れさせていきましょう。

爪切り・耳掃除・ブラッシングなどのグルーミング、足裏のカットやお風呂など、小さい内から慣らしておくことで、その後のお手入れがぐっと楽になります。



      生後4ヶ月頃↑


小さいころからされている事は当たり前のように受け入れてくれるので、お世話もしやすくなるのです。


また、歯磨きもこの頃から練習し始めて、口の中に入れられても平気にしておくと、歯石・歯周病からワンコを守ることができます。


メスは7ヶ月から9ヶ月が経ったころに初めてのヒート(発情期)を迎えます。
その後、半年から8ヶ月おきくらい年2回程度定期的に訪れるようになります。


メスのワンコを飼っている人は半年を過ぎた頃から、ヒートがいつ来てもいいように準備をしといてあげましょう。


初めてのヒートを迎える前に避妊手術をするかどうかの判断をする飼い主さんも多いので、メスのワンコを飼うなら飼い始めた時にどうするかを考えておくといいでしょう。


1歳を過ぎたら、身体のサイズ・骨格・内蔵機能も成犬です。
内面はまだまだ落ち着きがない子も多いですが、フードもパピー用から成犬用へと移行させていきます。


その他しつけに関しては、どの年齢のワンコでもしつけることが出来ます。
年齢が若いほど覚えが良い。というのはありますが、シニア犬になってからでもしつけることは十分に可能です。

性成熟期

性成熟期(7ヶ月から8歳頃)には、トイレのしつけや社会性はほとんど終わっていることがほとんど。



    満1歳の我が家のヨーキー↑


そして、この頃には性格も完全に出来上がっているので、活発な子・おとなしい子・ヤンチャな子などそのままの性格でこの先続くので、仔犬のうちにかわいいからと甘やかし過ぎるとワガママなワンコになってしまうので注意が必要です。


そして、7歳を過ぎるとシニア犬と呼ばれる年齢になります。
人間年齢でいうと約44歳。人間で考えるとシニアと呼ぶには失礼な年齢です(●`ε´●)


老齢期


8歳を過ぎると老齢期に入ります。
この頃から、少しずつ老化が始まっていきます。


個体差がかなりありますが、肥満・運動不足のワンコほど老化しやすい傾向にあるので、若い頃からの健康管理・体重管理も重要になってきます。


ワンコの老化

散歩に行くのを嫌がるようになった・早く帰りたがる
ケガをしていないのに、足をひきずる
立ち上がるときがスムーズでない
階段・段差が登れなくなった
寝る時間がとても長くなった
トイレの粗相が多くなった
性格が急にかわって噛むようになった
飼い主がわからないようだ
夜鳴きをする
をよくする(痰がからむ)
水を飲む料が減った(もしくは増えた)
寒さに弱くなった
他の犬や仔犬と遊ばなくなった
口臭がひどくなった
身体に触っても反応が薄い
発情が不安定(メス)
睾丸が大きくなった(オス)
情緒不安定で感情の起伏が激しい


このような症状が出てくると、ワンコの老化が始まったと考えていいでしょう。
いずれ、どのワンコにも訪れることですが、長生きしてくれるのはもちろん、少しでも長く元気でいて欲しいと思うのが飼い主心です。




老化を遅らせるには、適度な運動や頭を使わせることがいいといいます。
そのどちらも出来るのが遊びです。


頭をつかう知的な遊び・身体を動かす遊びなどワンコが楽しく老化を予防できるなら、やらなくてどうする!と思います。


頭をつかう遊びはどんなものがあるのでしょう?

頭を使う遊び


☆かくれんぼ

ウチも子どもたちがワンコといっしょに、かくれんぼをしています。
子どもが隠れて、その場所からワンコを呼ぶと一生懸命探しています。
ドアの後ろや壁の角など、ワンコが見つけやすい所に隠れて、見つけたら大げさに褒めて遊んでます。


☆宝探し
おもちゃにおやつやフードを入れて、毛布やタオルに下などに隠して、ワンコに探させるのが宝探し。
ワンコはニオイを嗅いで一生懸命探します。


慣れてきたら、難易度をあげてみるなどしていくと、頭を使ってどうしたらとれるのか?と考えます。


ちなみに、ウチは宝探しではありませんが、テーブルの真ん中におやつや、ワンコの興味をひくものを置いて起きます。


そうすると、四方八方からどうしたらとれるのかを考えて、一生懸命前足を伸ばしたり、誰かの足に乗ってみたりして、なんとか手に入れようと必死です(笑)


こういった遊びも、欲求を満たすためにワンコは頭を使って必死に頑張ります。


楽しく遊びながら脳を刺激できるので、とてもいいと思います。


また、ワンコの1人遊びでも使える知育玩具もあります。


おもちゃの中におやつやフードが入るタイプのおもちゃで、あることをするとおやつがゲット出来る。という仕組みのおもちゃ。



1人でお留守番のときなどに、退屈しのぎにもなりますし脳も活性化されて一石二鳥です☆


身体を動かす遊び

身体を動かす遊びで代表的なのはボール遊びです。


投げたボールをワンコが取りに行って、飼い主のところに持ってきてまた投げる。の繰り返しをする遊びです。
どのワンコもボールは大好きなので追いかけます。


でも、追いかけるだけで持ってこない子、持ってきてもボールを離さない子も結構多いので、上手にできるようになるには根気が必要かもしれません(笑)
ウチのヨーキーも取りに行って近くまで持って来ますが、なかなか離してくれないので、ちょうだい☆といって取り上げてまた投げてやります。


あと、ウチでは追いかけっこも流行ってます(笑)
雨が続いてお散歩にいけなかったり、夏はアスファルトが冷めるのに時間がかかるのでなかなか散歩にいけない。お家の中で子どもとワンコの追いかけっこが始まります☆


ドタバタうるさいですが、ワンコはとても楽しそうだし、運動不足・ストレスも解消できそうなので多少のことは多めにみてます。


あと、ワタシと上の娘が違う部屋からワンコの名前を交互に呼ぶと急いで走って来ます。


その姿にキュン(*´∀`*)としますし、いい運動にもなるので、これもたまにやってます。
しつこくやり過ぎると、疲れたり飽きたりして呼んでも来なくなります(笑)


最後は引っ張りっこ
ロープ状のおもちゃを使ってワンコと引っ張りあうんです。


数回に1回くらいワンコに勝たせる(ワンコにおもちゃをとらせてあげる)あげるようにしていると、ロープのおもちゃをみると遊んでもらえる♪♪と思って大興奮です(笑)



引っ張りっこも大好きなので、これまでに5コくらいのおもちゃが壊れました・・・
なので、100均一などの安いおもちゃでボロボロになったら捨てる感覚で思いっきり遊ばせてあげてます。


あと、ウチのコ犬ですが、猫じゃらしで遊ぶのも大好きです(*´∀`*)
すでに何個も被害にあいました・・・


ワンコと色んな物で遊んでみて、気にいった遊びで脳や身体を刺激して楽しく老化を予防してあげられるといいですね。


関連記事
パパはワンコより格下?ワンコがつける家族の順位
病気を未然に防ぐのも飼い主の義務☆予防接種とフィラリア・ノミ・マダニ予防
避妊手術・去勢手術する?しない?? どちらがワンコにとって幸せなのか?
無駄吠え・トイレの失敗・・・ 愛犬のしつけに困ってないですか?お家でできる犬のしつけ教室


<<<前の記事 愛犬の可愛いあのしぐさ 実はこんな意味だったんです



>>犬用サプリ・ペット用サプリ人気ランキングはこちら

人気急上昇↑↑ ペット用サプリメント

 

ワンコとの生活を楽しくする為に役立つグッズ

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐からだ編‐

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐行動編‐

 

【ワンコの栄養学】フードやおやつ 今のままで大丈夫?

 

こんな時どうする? 病気やケガの対処法

 

マニキュア