こんな時どうする? 病気やケガの対処法

何の音?ワンコの呼吸がおかしい!! 逆くしゃみの症状と対処法

ワンコが「ブヒブヒ」変な声を出したことがあります。 我が家にやってきて、3週間くらいの頃なので生後4ヶ月ちょっとの時でした。


しゃっくりのような、ぶたっぱなのようなブヒブヒという音に、犬がぶたの鳴き声するなんて尋常じゃない??と思ってグーグルで検索。
まだ、かかりつけの病院もなかった頃なので、ワンコを飼ったショップと提携している相談センターへ聞いてみました。


こんな音がするんです。と、ちょうどワンコがしていたので聞いてもらうと「逆くしゃみですね」と・・・


逆くしゃみってなんだ??


とにかく、苦しそうなのでどうにかしてあげたいんですが。というと、繰り返すことがあっても1回は長くても2分くらいだから、自然に止まるのを待ってください。という指示でした。


でも、心配なので、逆くしゃみの止め方を検索。
色々出てきましたが、簡単にできそうなのが鼻を3秒間塞ぐという方法。
鼻で息ができなくなるので自然に口で息をしようとするので、そのタイミングで止まるんだそうです。


実際に試してみたら、すぐにとまって、その後も繰り返すことはなかったので良かったです。
何が原因で逆くしゃみがおこったのかは謎ですが様々な原因があるようです。


逆くしゃみの原因

くしゃみは、ヒトもワンコも同様、埃や花粉などの異物が鼻に入ったり、急に冷気を吸い込んだ時、風邪をひいたときにくしゃみが出ることがあります。


くしゃみは、鼻から空気を思いっきり押し出す反応。


逆くしゃみは、その逆で鼻孔部から勢い良く連続して空気を吸い込もうとしている反応なんだそうです。
数秒から長いと1分程度続き、発作が収まると何事もなかったかのように普通にしています。


今のところ特定の原因は分かっていませんが、軟口蓋過長症(のどちんこ)の疾患が原因で喉のひだが気道を塞いでしまうことで起こるという説もあります。


アレルギー持ちのワンコや、小型犬の短頭種のワンコたち(パグ・シーズー・フレンチブルドッグ)に多く症状が出る傾向があるんだそうです。


逆くしゃみを止める方法


ワタシも実際に試した方法、鼻をふさぐ方法以外にも逆くしゃみを止める方法はあります。


肩甲骨近くにある膈兪(かくゆ)というツボを押す。しゃっくりを止めるこうかが期待できるツボなんです。
ココをそっと押してあげることで、スッと止まることもあるんだそうです。


鼻から勢い良く空気を吸っている状態なので、おやつやわんこの気になるニオイを嗅がせてあげることで治まると言います。この方法は、安全かつ意外と確実に止まると定評ある方法です。


最後に、写真・動画を撮る


獣医さんに診てもらうために動画を撮影するのも、診察してもらう上で重要な判断材料になるほか、スマホなどで撮影すると、「カシャ!」とか「ピコン」と音がするので、ワンコは気になって反応します。
この音の影響でとまることもあるそうです。


最終的には、獣医さんに診察してもらうことが大切。
ただの逆くしゃみと思っていても何かの病気の前兆ということもあるので、しっかりと診てもらうことも必要です。


関連記事
こんなウンチは要注意!! ウンチで分かるワンコの健康状態
ワンコが突然吐いた!!?緊急性があるかどうか見分ける術


<<<前の記事 ワンコが突然吐いた!!?緊急性があるかどうか見分ける術



>>犬用サプリ・ペット用サプリ人気ランキングはこちら

人気急上昇↑↑ ペット用サプリメント

 

ワンコとの生活を楽しくする為に役立つグッズ

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐からだ編‐

 

可愛い愛犬の気になる悩み ‐行動編‐

 

【ワンコの栄養学】フードやおやつ 今のままで大丈夫?

 

こんな時どうする? 病気やケガの対処法

 

マニキュア